がんの免疫療法に取り入れたい成分

がん治療にプラス免疫~免疫療法のすべて~

これから癌を克服していこうとする人たちへ

がんの3大治療と免疫療法の関係

閉じるボタン

免疫療法のすべて » 自宅で行う免疫療法で取り入れたい成分

自分でできる
免疫力アップ法

自宅で免疫細胞を活性化させるには

自分で手軽に取り入れられる、免疫細胞を活性化させる成分を調査してみました。臨床データの揃った信頼性の高い成分もあるので、ぜひチェックしてみてください。

臨床データのある、
信頼性の高い成分

免疫細胞を活性化させることができると話題になっている成分はたくさんあります。しかし、その中でも実際に学会で認められる臨床結果が出ているものはごくわずか。数多く出回っている成分のほとんどは、効果を明確に実証できていないのです。このページでは、臨床結果で実績の認められている成分のみに着目し、その実績とともに紹介します。

米ぬかに含まれる有用成分をサプリで摂取

RBS米ぬか多糖体は、私たちが普段食べたり、化粧品として活用したりしている米ぬかとは別物。米ぬかに含まれる有用成分を体内で吸収できるように、独自製法で抽出したのが「RBS米ぬか多糖体」です。自宅で取り入れる際には、サプリメントなどの健康食品で成分を摂取する必要があります

お求めの際は、米ぬか多糖体免疫研究会に資料請求もしくはお問合せください。

※米ぬか多糖体免疫研究会の資料請求フォームに移動します。

電話でのお問い合わせは0800-222-4147まで。
受付時間:月~金曜 9:30~17:30

※米ぬか多糖体免疫研究会の資料請求フォームに移動します。

電話でのお問い合わせは0800-222-4147まで。
受付時間:月~金曜 9:30~17:30

限定的に臨床結果が認められている成分

がんに対して信頼できるデータはありませんが、免疫力向上や細胞の活性などで限定的に臨床結果が報告されている成分もあります。

アガリクス

古来より多くの薬理効果があるとして世界各地の伝統療法で利用されてきたアガリクス。現在の日本でも、免疫割賦作用やがん予防・抗がん作用が期待され、サプリメントとして広く服用されています。

アガリクスを
自宅で摂取するには

アガリクスは「顆粒タイプ」、「ドリンクタイプ」、「錠剤タイプ」などのさまざまなタイプのサプリメントが市販されています。また、生のアガリクスを乾燥させたものも出回っています。サプリメントとして服用するほか、料理に活用するなどの摂取方法もあります。

「アガリクス」で検索する

アガリクスで検索

「アガリクス」で検索する

アガリクスで検索

サポニン

人参サポニンには、がんの発生を抑制する働きがあるとされています。主に高麗人参や田七人参に含まれており、他のサポニンの中でも免疫力の向上や滋養強壮に効果が高いとされており、古来より健康効果への研究がなされている成分です。

サポニンを
自宅で摂取するには

サポニンは一般的に大豆製品やごぼう、お茶などにも含まれていますが、臨床結果があるのは朝鮮人参に含まれる人参サポニンです。朝鮮人参は、そのままではなかなか手に入りづらく、また独特の苦味があり飲みにくいので、漢方やサプリメントでの摂取がおすすめです。

ただし、副作用や医薬品との相互作用の危険性もありますので、服用の際は主治医とよく相談してください。

「サポニン」で検索する

サポニンで検索

「サポニン」で検索する

サポニンで検索