ショウガはがんに効く?研究データを詳しく解説

がん治療にプラス免疫~免疫療法のすべて~

これから癌を克服していこうとする人たちへ

がんの3大治療と免疫療法の関係

閉じるボタン

免疫療法のすべて » がんに効く食べ物 » ショウガ
  

ショウガはがんに効く?

すりおろして薬味にしたり、飲み物に入れたりして摂取している人も多いショウガ。食用として用いられている一方、薬用としても多く用いられています。このショウガには、強力な殺菌効果や抗酸化作用があり、がんの予防に働きかけてくれる、という研究もあります。そこで、本記事では、さまざまな研究報告をもとにショウガとがんの関連性について調べてみました。

ショウガとは

ショウガはインドからマレーシアにかけてのエリア、南アジア原産と言われていますが、中国原産とする見解もあります。また、インドで万能薬として使われていたり、中国で漢方薬として使用されたりしていたように、日本にも薬用として伝わってきたという歴史があります。また、現在の「ショウガ」という名前がついたのは室町時代ごろから。食用とされたのは江戸時代の頃のことだったようです。

ショウガの辛味成分として含まれているのはジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン。このうちジンゲロールは強力な殺菌殺虫効果とともに保温効果があります。胃液の分泌を促して消化を助ける働きや、大腸がんを予防するとも考えられています。また、ショウガには抗酸化作用を持つクルクミンと呼ばれる物質も含まれており、体内の活性酸素を除去し、がんの予防や老化防止に働きかけると言われています。

ショウガががんに効果的とする科学的根拠

ショウガに含まれるジンゲロールは、乳腺がんの浸潤や乳腺がん細胞の運動性などに対する抑制力があると言われています。そのため、下記の研究ではショウガが持っているさまざまな効能を看護・医療の現場に生かすことを考え、まずはショウガにどの程度の殺菌・抗菌効果があるかという点に注目して実験を行っています。

本研究の結果より、ショウガ汁綿の塗擦により表皮ブドウ球菌に対する殺菌・抗菌効果が得られることが明らかになった。さらに、ショウガには抗生物質と同等以上の阻止円形成能があることから、ショウガの殺菌・抗菌効果は、抗生物質の代用としての応用ばかりではなく、手指消毒対象者への塗擦やショウガ汁入りスキンクリーム使用などに利用できる可能性がある。したがって、表皮ブドウ球菌等による日和見感染症の予防のほか、褥瘡や手術後の感染予防等にも活用することができる可能性があることが本研究で明らかとなった。

引用元:ショウガの殺菌・抗菌効果とその実用化に向けた解析(PDF)

このように、ショウガは強い殺菌・抗菌効果を持つことがわかっています。そこで、さらなる研究を続けることにより将来の看護・医療技術に応用できるようにしたい、としています。また、ショウガは食用としても多く利用されているため、胃や腸内での洗浄にも利用できないかどうか検討する、と論文には記載されています。

また、爽秋会クリニカルサイエンス研究所により、ショウガは抗がん剤による吐き気を予防する可能性がある、という内容が紹介されています。ここで紹介されている臨床試験の対象となっているのは、化学療法後に吐き気を経験し、さらにこの後3サイクル以上の化学療法を受ける予定があるがん患者644名です。この644名を4つのグループに分け、ショウガを投与しないグループと、残り3グループにはショウガを0.5g/1.0g/1.5g投与するグループとし、吐き気に対する効果を比較しました。

対象となった患者さんは90%が女性で,平均年齢53歳で,乳がん66%,消化器がん6.5%,肺がん6.1%が主ながん腫のようです。 第2回サイクルと第3サイクルの吐き気の変化について検討した結果,生姜の投与群ではいずれも統計学的に有意な吐き気の減少が認められたようですが(P=0.003),最も効果が認められたのは,生姜0.5g,1.0g投与群であるとのことです(P<0.001)。  これらの結果から,研究者は1日0.5-1.0gの生姜を服用することにより,化学療法の第1日目の吐き気減少させると結論しています。

引用元:生姜は抗がん剤による吐き気を予防するかもしれません

この報告によると、がんに対する化学療法を受ける際、3日くらい前からショウガを含む料理を摂取することで吐き気を抑えられる可能性があるとのことです。また、他の研究によると、妊娠中のつわりによる吐き気を抑えるとする報告もあります。

ショウガの摂取方法

ショウガはスパイスとして料理に用いられるケースが多い一方、お寿司に添えられているガリのように、そのまま食べる場合もあります。日常の中で摂取する場面の比較的多いショウガですが、紅茶の中にすりおろしたショウガを入れた、ショウガ紅茶などもおすすめです。また、漢方薬などにも用いられているので、薬用として取り入れるのも良いでしょう。

ショウガを摂取する際の注意点

一般的に、ショウガをスパイスのような形で摂取するのは安全と考えられますが、ショウガを摂取することにより腹部の不快感や胸焼けといった症状が生じる場合もあります。また、妊娠中や胆石を持つ人においては、下記のように摂取について注意が必要とする意見もあります。

妊娠中の場合

妊娠中にショウガを摂取することで悪い影響が出たとの報告はありませんが、妊婦にとって完全に安全であるかどうかは不明であるため、主治医に相談するようにすると安心です。

胆石がある場合

胆石がある人の場合は、ショウガを摂取することにより胆汁を増加させる場合があるため、注意が必要です。胆石があるけれどもショウガを摂取したい場合には、医師へ相談してみることをおすすめします。

参考文献・参考サイト