長尾台診療所

枚方で愛される医療コンビニ・長尾台診療所

「待ち時間の少ない診療所」をモットーとする、枚方市の長尾台診療所。病院での待ち時間の長さは、病気・ケガによるストレスをさらに増徴させてしまうものです。そこで、長尾台診療所では常に迅速・スピーディな対応を心がけ、受付を終えてから5分以内に診療の順番がくるようにし、患者の精神的・肉体的負担が軽減されるようにしています。 また、患者1人ひとりの要望・希望に幅広く対応できるのも長尾台診療所の魅力。たとえば、内科・小児科・胃腸科(消化器内科・胃カメラ・経鼻内視鏡カメラ・大腸カメラ)をはじめ、リハビリテーション科(マッサージなど)や耳鼻科(花粉症。スギ花粉症へのシダトレンによる減感作療法,舌下免疫療法など)、整形外科(骨折、捻挫など)・皮膚科(アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、水虫・アレルギー性鼻炎、中耳炎など)のほか、予防接種・ピロリ菌除菌・ダイエット目的の漢方処方・プラセンタ注射・にんにく注射、緊急避妊薬(ノルレボ錠・低用量ピル)の処方など、あらゆる診療・治療に対応しています。 診療も年末年始やお盆を除き、土曜日曜祝日も開院。「困ったら長尾台診療所へ行こう」という、まさに地域の医療コンビニといえるでしょう。 こうした患者本位の姿勢が評判を呼び、田中研一院長は長尾台診療所を開設して以来、30年間で約130万人もの患者さんを診察してきました。 いまでは枚方市内や近隣の寝屋川市、四条畷市、大東市などの大阪府内のみならず、城陽市や八幡市、京田辺市など、京都府方面からわざわざ足を運ぶ患者さんが後をたちません。

長尾台診療所
画像引用元:長尾台診療所HP(http://www.nagaodai.jp/)

長尾台診療所の免疫療法とは

長尾台診療所の免疫療法は、花粉症・アレルギー性鼻炎への舌下免疫療法。 年々猛威を増す、春のスギ・ヒノキ、秋のブタクサ・ヨモギなどの花粉症をはじめ、黄砂、ハウスダスト、カビなどによるアレルギー性鼻炎への治療に効果を発揮します。 通常、花粉症はくしゃみなどの症状から薬を服用すると薬の効力が落ちるため、発症のひと月前から飲みはじめるのが理想的です。とはいえ、いつ発症するかわからないものを1か月も前から薬を服用するのはタイミング的に難しいものですし、何より根本的に治癒させることはできません。 その点、秋のスギ花粉に対しては、保険適用で舌下免疫療法が使えるので安心。これは、液体のスギ花粉を毎日、舌の下へ差し込んで耐性をつくる治療法です。 長くて数年の期間は要しますが、花粉症の症状を軽減、やがては完治まですることができます。治療を続ける忍耐力が求められますが、根本的に花粉症を解決できる画期的な治療法だといえるでしょう。 毎年毎年、つらい花粉症でお悩みの方は、ぜひ舌下免疫療法を検討してみてはいかがでしょうか。

長尾台診療所が
行っている免疫療法と料金

  • 要問合せ

免疫療法を受けている人の声

  • ホームページでうたっているとおり、待ち時間は本当に短かったです。でも何より日曜でも20時まで診療してくれるので体調が急に悪くなっても安心でしたし、ふだん平日は忙しい自分にはとても助かりました。医師の先生をはじめ看護師さんなど、スタッフの方はみなさん親切でやさしくしてくれたため、治療中も気持ちはかなり楽でした。先日は大腸カメラと胃カメラでも検査してもらいましたが、麻酔もちゃんと効いているので吐き気をもよおすこともなく、楽に終わりましたよ。

  • わたしは枚方出身で子どものころから20数年、病院といえばこちらに通っています。夜間や休みの日でも電話で問い合わせると、「いまからおいで」といってもらえ、すぐに診察してくれるので心強いです。院長先生は経験豊富なベテランで安心できますし、いつも元気で明るいのでこちらもすごく力がわいてきます。

  • 胃の痛みに耐えきれず、夜間でも診療している長尾台診療所へ行きました。患者さんの数は多かったものの、診察をテキパキこなすため待ち時間は短く、受付してからすぐに順番がきました。診察ではまず先生が触診し、尿検査や血液検査とともに胃カメラをすすめられたので、それもうけることに。胃カメラでは麻酔を使ったため痛みはまったく感じず、記憶もないくらいです。最終的な検査結果はまだ出ていませんが、胃の痛みを抑える薬を出してもらいました。とにかく待ち時間が少ないので、急ぎで診てもらいたいときは重宝します。

  • 人気の病院のようで、いつも待合室は人でいっぱいでした。しかし、そこは待ち時間の少ない病院をうたっているだけあって、わりとすぐに診察室へ案内されます。治療は院長先生、診察は息子さんのほうと分担されているため、スムーズな診療ができるようです。診察・治療とも的確で、おかげさまで病気のほうもかなりよくなりました。

  • 診察が早いのはもちろん、ですが先生の説明のわかりやすさもこの病院のいいところだと思います。診療をうけて症状が芳しくなかった日には、その日の夜に電話をくれて様子をうかがってくれるなど、親身になって対応してくれるのですごく心強いです。ほかのスタッフの方の対応も親切でよかったし、子どもを連れて行ったときもあつかいになれているので安心しました。

  • ほかの病院では混む時間帯の平日の午前中でも、待ち時間は5分ていどですみます。体調が悪かった日には夜に先生から電話がかかってくることも。「どうや、大丈夫か?」と気にかけてもらえるだけでも、心身ともに弱った状態ではかなり頼もしいです。

長尾台診療所の基本情報の基本情報

院長 田中 研一(神戸大学医学部卒。大阪大学大学院第2内科、大阪鉄道病院血液内科勤務後、長尾台診療所創設)
所在地 大阪府枚方市長尾台2-1-26
アクセス JR学研都市線「長尾駅」より京阪バスで「大阪国際大学前」徒歩2分、または「長尾台住宅」徒歩1分。車の場合、第二京阪道路枚方東インター、または枚方学研インターより。
受付時間 午前診療8:30~12:00、夜間診療17:30~20:00(胃・大腸カメラは月~水、金、土曜日の午前8:30~12:00。予防接種は月~土曜日の8:30~12:00、17:30~20:00)
公式サイトURL http://www.nagaodai.jp/