HOME » 癌の免疫療法が受けられる病院リスト » 東京ミッドタウン先端医療研究所

東京ミッドタウン先端医療研究所

外科や放射線などがん治療の経験豊富なドクター在籍

在籍する医師の多くは、科を問わずがん患者と向き合ってきた人ばかり。さらに、大学病院などがん治療に欠かせない医療機関との連携をとっており、必要に応じて紹介ができる体制をとっています。漢方を取り扱う東洋医学外来も設け、患者にとって何が最適かを常に考え、がんと闘う患者のサポーターとしての役割を遂行することを目指しています。

東京ミッドタウン先端医療研究所(サイトイメージ)
画像引用元:東京ミッドタウン先端医療研究所HP(http://www.midtown-amc.jp/)

免疫療法のみならず高精度な放射線治療も提供

樹状細胞ワクチン療法といった免疫細胞療法を核として、提携クリニックで精度の高い放射線治療もすすめています。がんのある部分を立体的にとらえ、正常な部分を極力避けながら照射することのできるこの放射線治療機器は、転移してしまったがんにも効果的です。

相性の良い免疫細胞療法と抗がん剤をセットで用いられるよう、他の医療機関とも連携をとっていますので、「主治医にどう話そう、了承してもらえるのか」といった不安も一切必要ありません。

東京ミッドタウン先端医療研究所が
行っている免疫療法と料金

  • 樹状細胞ワクチン療法 1,944,000円~(1クール・7回まで)

  • 局所樹状細胞療法 2,478,600円+入院費(1クール・4回まで)

  • 活性化リンパ球療法 232,200円(1回)

  • BRM療法 2,700円~(1回)

  • 初診料 10,800円

  • 再診料 3,240円

免疫療法を受けている人の口コミ評判

  • がんとわかってから、何から考えればいいのかが全くわかりませんでした。夫がこのクリニックを探してくれて、私はただついてきただけでしたが、それで正解でした。いろいろな病院と連携をとっているので、標準的な治療も受けられますし、ちょっと高度な放射線治療や免疫細胞療法を受けるもよしで、病院と病院の間で右往左往することがほとんどありませんでした。これだけでも体調の良くない私にはありがたいことでした。近々樹状細胞ワクチン療法を受ける予定です。

  • 肺がんから骨にまで転移してしまい、抗がん剤しか手がない、それでも快方へ向かうという保証はないといわれ、死を覚悟しました。家族のこと、仕事のこと、あきらめられないことが多く、やるだけのことはやろうと決め、このクリニックを訪れました。免疫療法一辺倒ではなく、必要とあらば他の治療法を受けられる連携もあるということで安心しました。不思議なもので、抗がん剤と免疫療法によって、転移した先のがんは消えてしまいました。

  • 私に残された時間は1年だったそうです。主人は私に黙ってはいましたが、がんのことだけは教えてくれました。これまでお世話になった病院からこのクリニックに移ってきた理由もわかりませんでしたが、免疫力を使いがん細胞と戦う治療法なのだとか。2年が経過しますが、今では胃がんのサイズも小さくなっています。体調も気力も戻ってきて嬉しくて。がんのサイズはこのままでもいいから、家族と過ごせるだけの体力が続くよう願っています。

  • とにかく疲れました。がんの手術、抗がん剤治療を受け、追加で免疫細胞療法を受けようとしましたが、主治医は了承せず…。それでなくても私のがんは大きくなり続けているというのに。このクリニックに来るようになってからはそれがありません。他の大きな病院との連携が取れているので、免疫療法も、放射線治療も、抗がん剤も、すべてうまくスケジューリングされるのです。落ち着いて治療を受けられるようになったからか、がんの拡大も止まり体調も上向いています。

  • ここはとてもいいクリニックだと思います。いろいろな治療がスムーズに受けられること(体調の優れない私にはありがたいです)、そして乳がんがどんどん小さくなっていってるのです。まだ結婚もしておらず、子供も欲しいので、このままなくなってくれればと願っています。軽度とはいえ、生き死にに関係するかもしれない病気になってしまった今、精一杯生きるということの意味を重く受け止めて、何事も無駄にしないようにと考えるようになりました。

  • これまで、がんの治療は「痛い・苦しい・悲しい」ものとばかり思っていました。それでいて治るか治らないかもはっきりしないものだと。ですが、辛いのはいわゆる三大治療だけですよね。よくよく考えたら、末期でもない限りはいたって健康だったりします。これに気づいたら、初期の私にはまだ夢があると思えました。これは、このクリニックの治療方針や先生方の考え方に影響されたものではありますが、納得です。がんが拡大しないよう、抗がん剤も免疫療法も続けます。

東京ミッドタウン先端医療研究所の基本情報

院長 田口淳一(東京大学医学部卒、ワシントン州立大学へ留学、東京大学医学部附属病院助手、宮内庁侍従職侍医、東京ミッドタウン先端医療研究所所長就任)
所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー6F 東京ミッドタウンメディカルセンター内
アクセス 都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線六本木駅8番出口
診療時間 9:00~17:00(完全予約制、土曜・日曜・祝日休診)
公式サイトURL http://www.midtown-amc.jp/

東京ミッドタウン先端医療研究所をみている人が
チェックしているクリニック

  • 東京MITクリニック(サイトイメージ)
    画像引用元:東京MITクリニックHP(http://www.comfort-hp.com/)

    東京MITクリニック

    年齢・年収共に高い読者層の雑誌にも取り上げられたことのあるクリニック。がんの治療はその人にあったものであるべき、との考えで、個々人の体調やがんの状態にマッチするように、とても細かく調整を行います。きめ細かな治療や配慮が受け入れられてか、これまでに2万件以上の治療実績があるのだとか。詳細な血液検査のシステムで有名なクリニックです。

    さらに詳しく
  • ニューシティ大崎クリニック(サイトイメージ)
    画像引用元:ニューシティ大崎クリニックHP(http://www.nco-clinic.jp/)

    ニューシティ大崎
    クリニック

    免疫細胞療法に欠かせない培養施設に関する安心を提供してくれます。徹底したマニュアル遵守、そしてバーコードシステム導入で、患者のリンパ球を取り違えないように細心の注意を払っています。血液を冷凍保存する冷凍タンクも持っていて、患者の血液を預かってくれます。免疫療法に欠かせない安全を重視するなら、細胞培養センターを併設するクリニックがベスト。

    さらに詳しく
  • 瀬田クリニック(サイトイメージ)
    画像引用元:瀬田クリニックHP(http://www.j-immunother.com/)

    瀬田クリニック

    大学病院と共に行う臨床研究内容を論文発表したこともある瀬田クリニック。がんセンターに在籍してがん患者と向き合ったことのある医師も多く、その経験から適切に樹状細胞ワクチン療法、アルファ・ベータT細胞療法、NK細胞療法などを提供しています。免疫療法をやるにしても自分には何が合うのかわからないという方は、一度相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

    さらに詳しく