光生会病院

東三河の地域医療を支える・光生会病院

光生会病院は、内科、外科、整形外科、眼科、婦人科、放射線科の6つの診療科を構える豊橋市の病院。 最先端の医療サービスを多岐にわたる診療科で提供し、東三河エリアでもとくに評判の高い医療機関のひとつとなっています。 設備も、PET-CT、MRI、マルチスライスCT、マンモグラフィーなどの最新の医療機器を完備。とくに、PET-CTでは良性・悪性の判断ができるとともに、がんがどこにあるのかをハッキリと特定することができるため、がんに罹患しても的確な治療を施すことが可能です。 あわせて、全身を一度に検査できるという利点もあり、何度も煩わしい検査をうける必要もありません。 人材育成や確保にも力を入れており、院長の金子医師をはじめ、所属医師も経験豊富な名医ぞろい。高度な医療技術を修得しているので、がんなどの重篤な病気でもからだに負担の少ない治療法で治癒を目指すことができます。 光生会病院では、地域に密着した医療を展開するために、地域医療連携室を2009年に設置。 これは豊橋市医師会、豊橋市民病院、豊橋医療センター、成田記念病院などの東三河地域の医療機関が相互連携して機能分担し、高度医療機器を効率的に運用するために設けられた部門です。 地域医療連携室が機能することで、開業医にかかる患者でも無理なく高度な医療をうけることが可能となります。今後もますます整備されていくようなので、地域医療レベルの底上げが期待されます。 また、ポルトガル語通訳が常駐している点も光生会病院の特徴。これも自動車関連工場ではたらくブラジル系の人たちが多く暮らす、この地方ならではでしょう。こうしたところからも、国籍・言語を問わず、高度な医療を提供しようという光生会病院の姿勢を垣間見ることができます。

光生会病院
画像引用元:光生会病院HP(http://www.koseikai-hp.or.jp/)

光生会病院の免疫療法とは

がん免疫細胞治療は、これまで一般的だった化学療法のように副作用もほとんどなく、安全にがん細胞を退治することができる治療法です。 光生会病院では免疫療法専門医療機関と提携して、活性化自己リンパ球療法として「アルファ・ベータT細胞療法(αβT細胞療法)」「ガンマ・デルタT細胞療法(γδT細胞療法)」「NK(ナチュラルキラー)細胞療法」を。樹状細胞ワクチン療法として、「樹状細胞ワクチン療法(DCワクチン療法)」による免疫療法をうけることができます。 アルファ・ベータT細胞療法は病状が重いケースでも細胞の増殖が容易で、がん細胞がもつバリア機能を破壊するのが特徴。そのため、患者自身がもつ免疫機能がはたらきやすい環境を整える作用が期待できる治療法です。 ンマ・デルタT細胞療法の特徴は、ほかの免疫細胞にはない独自の能力でがん細胞を発見、攻撃する力があります。ほかの免疫細胞治療では効果がえられなかった場合に用いられることも多く、抗体医薬と併用すればさらなる相乗効果をえることも可能です。 NK細胞療法は免疫のなかでも特に強力ながん細胞殺傷能力をもつ、ナチュラルキラー細胞による治療法。10億個~100億個ていどにまで増殖・活性化させることで、がん細胞を徹底的に攻撃します。 樹状細胞ワクチン療法で活用する樹状細胞そのものは、がん細胞殺傷能力を持っていません。しかし、がん細胞に目印をつけることでキラーT細胞にピンポイントでがん組織を攻撃させることができます。いわば、がん攻撃の司令塔。効率よくがん細胞を攻撃することが可能です。 また、提携医療機関独自の免疫療法技術として、電気刺激によってがんの目印(抗原)の取込み能力を数十倍に増強する「セル・ローディング・システム」、がんを攻撃するキラーT 細胞の誘導能力を60~100倍にアップさせる「ゾレドロン酸共感作法」などがあり、より高い治療効果を期待することができます。 免疫療法の診療は毎週木曜日のみ、14:30~17:30に受け付け。担当医は金子院長で、完全予約制となっているため事前に電話予約することが望ましいでしょう。

光生会病院が
行っている免疫療法と料金

  • 樹状細胞ワクチン療法(自己がん細胞感作) 1,900,800円(一治療あたりの目安316,800円)

  • 樹状細胞ワクチン療法(ペプチド感作) 1,566,000円(一治療あたりの目安261,000円)

  • 樹状細胞療法(腫瘍内局注) 1,512,000円(一治療あたりの目安252,000円)

  • アルファ・ベータT細胞療法 270,000円(1回。×実施回数分)

  • NK細胞療法 378,000円(1回。×実施回数分)

  • ガンマ・デルタT細胞療法 324,000円(1回。×実施回数分)

免疫療法を受けている人の声

  • 光生会病院を利用するのははじめてで、少し不安がありました。しかし、治療にあたってくれた院長先生がすごくいい人で、説明はとても丁寧だったし対応も親身でやさしい方だったのでほっとひと安心です。治療も問題なく進みました。看護師さんたちの対応も明るくてよかったし、なにより要領よくテキパキとはたらいていて気持ちがよかったです。

  • 診療に行った当日、CTをはじめてとした機器で検査した結果、すぐに患部が見つかった。その日のうちに説明を聞き、翌日にはさらに精密検査をして治療方針を決めることに。はじめてのことで心配や不安だらけだったけど、先生も的確に指示をしてくれたし、看護師さんも丁寧に説明してくれたのでかなり不安は払しょくできた。大きな病気でも早めに発見してすぐに治療にうつれば、決して怖くはないと感じさせられた。

光生会病院の基本情報の基本情報

院長 金子 哲也(自治医科大医学部卒、医学博士、日本外科学会指導医・専門医、日本消化器外科学会指導医・専門医、日本超音波学会指導医・専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医)
所在地 愛知県豊橋市吾妻町137
アクセス R東海道線「豊橋駅」より、豊橋鉄道東田本線「東田電停」または「競輪場前電停」下車徒歩5分
受付時間 内科=午前診療8:30~12:30、午後診療14:00~17:30(土曜日は午前診療のみ)。外科=午前診療8:30~12:00(月曜日~土曜日)、整形外科=午前診療8:30~11:30(月曜日~土曜日)、婦人科=午前診療8:30~11:00(月曜日~土曜日)、眼科・放射線科は要問合せ
公式サイトURL http://www.koseikai-hp.or.jp/