鹿児島医療センターのがん治療(免疫療法)の特徴と口コミ評判

がん治療にプラス免疫~免疫療法のすべて~

これから癌を克服していこうとする人たちへ

がんの3大治療と免疫療法の関係

閉じるボタン

免疫療法のすべて » 【鹿児島】癌の免疫療法が受けられる病院リスト » 鹿児島医療センターのがん治療(免疫療法)の特徴と口コミ評判
  

鹿児島医療センター

鹿児島の心臓病・脳卒中・がん医療の拠点

鹿児島医療センターは、鹿児島県の心臓病・脳卒中・がん医療の拠点として、患者さん目線で良質な医療を提供し、国民の信頼に応える病院を目指しています。地域の大病院として積極的に最先端医療を取り入れ、細部に分かれた専門の科において患者さんに最適な治療の提案をしています。チーム医療にも力を入れており、緩和ケアチーム・栄養サポートチーム・感染対策チームなど、患者さんをサポートするために病院の医師・スタッフがチームとなって支える仕組みができています。また、今後の医療を担う若手の育成も力を入れており、鹿児島医療センター附属鹿児島看護学校にて看護師の育成を、積極的な研修医の募集による医師の育成を進めています。

掲載している治療法はすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。

症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。

がん診療連携拠点病院として高度ながん医療を提供する

鹿児島医療センターは、平成18年より地域がん診療連携拠点病院(鹿児島医療圏:鹿児島市・日置市・いちき串木野市・三島村・十島村)に指定されています。地域がん診療連携拠点病院には、専門的ながん医療・地域におけるがん診療連携協力・がん患者さまに対する相談支援及び情報提供の役割があり、地位住民の皆さんに質の高いがん医療の提供をしています。当院のがん治療は基本的に手術・抗がん剤治療・放射線治療の従来のがん治療を行いますが、一部がん免疫療法を行う場合もあります。患者さんのがんの状態、体の症状などに合わせて、一人一人に最適な治療をご提案します。

鹿児島医療センターでは、腫瘍内科・皮膚腫瘍科・皮膚科において免疫療法を実施しています。当院の免疫療法は、免疫チェックポイント阻害薬を用いた治療です。がん細胞には、がん細胞を攻撃する免疫細胞の活性を下げてしまう「免疫チェックポイント」という仕組みがあり、これを阻害することによって免疫細胞の活性を元通りにしてがん細胞への攻撃力を高めようとする治療法が免疫チェックポイント阻害薬を用いた治療です。免疫チェックポイント阻害薬には、ニボルマブ(オプジーボⓇ)やイピリムマブ(ヤーボイⓇ)など、いくつかの種類があり、がんの種類によって最適なものを選択します。自身の免疫系を強化することでがんと闘う治療のため、従来のがん治療よりも副作用が少なく、体への負担も小さいため積極的に治療に取り入れられています。当院は、メラノーマに対する免疫チェックポイント阻害薬の使用実績は鹿児島県内で随一の施設です。

鹿児島医療センターが行っている
免疫療法と料金

公式HPに情報が見つかりませんでした。クリニックにお問い合わせください。

免疫療法を受けている人の口コミ評判

免疫療法に関する該当病院の口コミは見つかりませんでした。

鹿児島医療センターの基本情報

※情報は鹿児島医療センターのものです。
院長 田中 康博
所在地 鹿児島県鹿児島市城山町8番1号
アクセス 九州自動車道 鹿児島北ICより約15分、薩摩吉田ICより約30分
診療時間 8時30分から11時00分まで(ただし急患は24時間受け付けております。)
休診日 土・日・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 0120-68-0704
公式サイトURL http://kagomc.jp/

このクリニックをみている人が
チェックしているクリニック